よさこい「神楽羅」の成長日記


by yosakoiKAGURA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

神という字を背負うこと

神楽羅という名前は、よく言う神楽という神様に捧げた踊りからとっています
踊りあるいは舞と言われるものは大抵神様に捧げているものです
僕らもそれ位の意気込みでやりたいものです

お客様は神様、何ていいますが
見てくださる方々や舞台を作ってくれた方々、音響やサポートスタッフの方々
皆様に僕らの笑顔と舞を捧げて
それでいて楽しく
そこに至るまでの練習を思えば辛い物
根を上げたりすることもあるでしょう
僕自身が経験してきたことです
なかなか上手く出来なくて泣いたこともありました
今思えば楽しい思い出です


今宵一夜の夢の舞

神に捧げし神楽舞


この口上は神楽羅で踊るときにしようと思っています
まさにその通りです




ということで、そろそろ頑張らなきゃなーと・・・f(^^;)

衣装のイメージは出来てるのだけど・・・
なんだかなーって感じで

曲はレンタルなんだけど
お金が・・・
バイトして何とかします・・・

あとは、ホームページとチラシと入会申込書の作成かな・・・
[PR]
by yosakoiKAGURA | 2009-03-11 12:10 | 「神楽羅」の成長記